修行通達

最近流行している新型肺炎の疫病により、佛光山は仏門の慈悲精神に則り、「般若心経」を唱え、社会衆生のために祈願を申し上げます。皆様の善良な心は世間を浄化し社会を変えることが出来ます。疫病が一日も早く治まるよう、即日より2月20日まで、仏様の加持を頂く祈願に社会各界の皆様のご参加を申し上げます。なお、2月23日に仏光山寺で回向法会を開き、新型肺炎の影響を受けた生者への祈祷と犠牲者に祈願を申し上げます。

修行期間

即日より2月20日迄

修行流れ

1 静坐、合掌、焼香

2 「南無大悲観世音菩薩」三唱

3 「般若心経」を読経する。

4 三帰依

自ら仏に帰依したてまつる。まさに願わくは衆生とともに、大道を体解して、無上意を発さん。
自ら法に帰依したてまつる。まさに願わくは衆生とともに、深く経蔵に入りて、智慧海のごとくならん。
自から僧に帰依したてまつる。まさに願わくは衆生とともに、大衆を統理して、一切無碍ならん。

5 星雲大師による「新型肺炎疫病のため観世音菩薩様への祈願文」の読み上げ

6 回向

慈・悲・喜・捨を遍く法界にもたらし、
福を惜しんで縁を結び、人に利益を与える。
禅浄とも修行し、平等を尊重して忍び、
人間に最高の美徳は慙愧、感謝と願掛けの心である。

Fo Guang Shan, Dashu, Kaohsiung 84049, Taiwan, R.O.C. Tel:886+7+656-1921
Copyright © All Rights Reserved. Fo Guang Shan Monastery